• トップ
  • 照明
  • ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ

【施工イメージ】

【​商品詳細】
・商品名:ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ
・サイズ:φ210×φ120(内ソケット30) (φ×h mm)

【セット内容】
・コード長さ500 or 700(コード色:茶)
・電球E17型60W
・真鍮のシーリングカップ付き(内径Φ約71mm)

【対応シーリング】
角型引掛けシーリング/丸型引掛けシーリング

※ローゼット、埋込シーリングは、そのままではお取り付けができません。
「Panasonic増改アダプター1型」をご使用いただければ、取り付けは可能ですが、
シーリング自体は、カップの中に納まりませんのでご注意ください。

【商品説明】
外側が鋳肌のままのペンダントランプです。ホコリがつもりやすいペンダントランプですが、少々のホコリは鋳肌の風合いと馴染んで気になりません。内側の仕上げは光が綺麗に反射するように削りだしています。

表面仕上げは、まるで古代の発掘品のような佇まいをみせる、高岡鋳物が培ってきた真鍮の伝統的着色技法、『黒ムラ』。
一般的な塗装やメッキとは異なり、画一的ではなく、ひとつひとつ表情があり、暖かみのある古美な金属の表情を作ります。
使い込むと経年変化により、味わい・色味が深まり、真鍮鋳肌と同じように深い色に落ちつきます。

『黒ムラ』は、漆をベースに顔料を混ぜて調合した塗料で着色し、その後、熱を加えながら、刷毛を使って「おはぐろ」を擦り込み、ムラや表情をつけていきます。
仏具や仏像を昔から手がけてきた高岡鋳物に古くから伝わる着色技法です。

ペンダントランプ 半球 削りだし 黒ムラ

商品コード : 2_011
価格 : 円(税込)
数量
 


■ コードの長さを記入
※ スライド画像でコード長さ範囲をご確認ください。また、既製品の長さ(50cmと70cm)以外は特注となり追加料金が必要となります。
※既製品の長さ(50cmと70cm)の場合も長さを記入してください。
120儖幣紊鬚幹望の場合には、『コード延長料金』ページで不足分をご購入ください。
  • 必須コード長 (単位:cm)

    入力できる文字数:半角3文字

【納期について】
現在の納期はこちらからご確認ください
※必ずご注文前にご確認ください。
    
【建築/住宅/電気関係の業者の方】
オーダーシートからご注文ください
FUTAGAMI(照明、タオルハンガー)
MATUREWARE(建築金物)